浸潤性乳管癌と診断されて 14

「癌は誰でもなるもの!でも、まさか自分がなるとは思わないのが癌!」
今回は手術の説明だった為、遅めの予約になっていました。
案の定、予約時間より遅い12時過ぎた辺りで名前が呼ばれて診察室に入って行きました。
ひとりで診察室に入りましたが、
さすがに今回は「おひとりですか?」とは言われなかったです。
椅子に座ると先生から
「手術の日は決まりましたか?」
と質問されて
「えっ!あっ!はい。1月9日にします。」
と答えました。
自分の中で決めていて先生に報告する事が私の中で飛んでいました。
「放射線治療はどちらの病院になさりますか?」
と続けて聞かれて
「東海大学病院でお願いします」
と答えました。
手術当日に腫瘍と腫瘍の周りの正常な細胞を一緒に取り出し、近いリンパいくつか取り出してその場で病理検査し癌細胞が無ければそのまま閉じるが、癌細胞が見つかれば脇のリンパを全部取り除く事とリンパを取り除いた場合はバルーンを取り付けると言われました。
バルーンは体液が溜まるので排出先になるそうです。
「手術の時間は1時を予定してます。但し、前後する事がありますのでご了承ください。」と言われました。
最短で5日間の入院予定と
退院後、傷口の様子を確認してから放射線治療を毎日連続19回を通院で受ける事など説明されたました。
手術時間は短ければ3時間位になるかと思われる事、手術後麻酔から覚めたらICUには入らず病室に戻る事なども説明されました。
担当医から説明を受けてから看護師さんから下着の説明とサイズのチェックをさせて頂きました。
しばらく下着はこれになるんだと実感しながら、最近、下着制作の仕事の話があった事を思い出し、繋がりを感じてしまいました。
ワイヤーの無い、オシャレなオーガニックな下着を作る話しだった。
子供を授乳していた時の下着に似ている
当時と違うのは重力に逆らえなくなった胸と術後はどうなるかわからないと言う事。
そして、機能性重視のオシャレじゃない下着
とりあえず、2枚買うことにした。
院内のコンビニで売っているとの説明を受けて、看護師さんが紙にサイズや色を書いてくれました。

次は麻酔科の担当医からの説明を受ける様に言われ看護師さんの案内を中待合室で待っていると次の患者さんが呼ばれて診察室へ入って行きました。
静かな中待合室にひとりぽつんと座り、壁に貼られたひまわりの会を見ていると診察室から先生の声が聞こえて来てきました。

私の次に呼ばれた患者さんは乳癌と肺癌を同時に病んでいて肺癌の方が悪いらしく今は肺癌の治療を優先にした方が良いとか言われているのが聞こえて来ていた。
乳癌の治療はそのあとにした方が良い事、同じ癌だが同時に治療した場合、薬の関係で肺癌の治療に影響が出る可能性があることや病院はひとつに絞った方が良いから東海大学病院を進められていた。
そんな話が聞こえて来て、
私はまだ初期だし良い方なんだと。
わかってはいるが、どこか他人事の様に、どこか投げやりと言うのか諦めている自分がいる事を何となく感じていた。
しばらくすると看護師が出てきて案内してくれました。
麻酔科は手術室の横。
「あぁ、ここでやるんだなぁ、手術」
と手術のランプを見上げました。
受け付けに行くと中の部屋に通されました。
何枚かにわたるアンケート用紙に書き込みしていると麻酔科の先生が入って来ました。
おっとまた女医さんだ!
壁に囲まれた部屋での質問に答える私の声と先生の声がせまい室内に響き渡っていました。
ひととおり質問が終わるとまだ書き終わっていないアンケート用紙を見て
「今日はこのお部屋はもう使わないのでここでゆっくり記入して頂いていいですよ。」
と言われて記入していたが
どうにもこうにもトイレに行きたくなり
途中でしたが窓口の女性にお礼を言って1階のロビーへ移動しました。
もちろん、先にトイレに寄りました。
ロビーの椅子に座り残りのアンケートの記入を終わらせてから入院説明を受けるために受け付けに向かいました。
事務局や看護師さんからそれぞれの説明やチェックを終えてから院内のコンビニに向かいました。
下着と手術の時に使うT字帯を購入。
一旦車に戻ったのですが、ベッドに引くオムツシートを買い忘れてもう一度院内のコンビニへ行きました。
自宅に戻ってから軽く昼食をとりましたが
すでに3時過ぎていました。
やっぱり、病院に行くと気持ちが乱れる。
「今日、夜、バーンタイに行かない?」
次男坊を誘い夕食はバーンタイ。
生ビール片手に息子が頼んだ パッポンカレー にはまりおかわりしちゃいました。
次回病院は入院。
その日まで予定ぴちぴちに必死に遊び回りました。


陽菜祀~hinamaturi~

和物のリメイク小物を中心に ペットの手作りおやつや ペットフードも販売しています。 奇数月には「魔法探偵団」を開催しています。 病気の治療の為休業しています。

0コメント

  • 1000 / 1000