母と2人旅 part2 ~福島観光編~

叔父の自動車工場から旅館に向かいました。
その旅館は叔父のお客様が営業マンとして務めている旅館です。
先月は叔父、両親、弟、甥っ子が泊まりました。
母はとても気に入ったようで、ぜひ、私とも!との事で今回も同じ宿になりました。
岳温泉 ながめの館 光雲閣 です。
昔ながらの風格あるアットホームな温泉旅館で、遠くに山々を望む高台に位置するため、部屋から見える景色は一面の窓いっぱいに広がり、絶景を見る事ができます。
日の出の景色がとても素晴らしいと聞きました。
チェックインして、部屋へ向かいました。
扉を開けると、窓一面に景色が広がっていました。
「あらっ!広いわぁ!」
母は思わず声を上げて喜んでいました。
景色を眺めていると、叔父のお客様の営業マンさんがご挨拶に来て頂きました。
母は嬉しそうにしばらく談話していました。
夕飯までまだ時間があったので、浴衣に着替えて温泉に入りに行きました。
広々としたお風呂で、低温サウナや露天風呂も完備されていました。
シャンプーやトリートメント、ボディシャンプー、洗顔にパックと並んでいたので、全て試してみました。
ヒアルロン酸入の洗顔料や酒粕パックはなかなか良い感じでした。
入る都度、たっぷり使用したので、ぷるんぷるんに!
露天風呂は山々の景色を眺めながら爽快でした。
術後初めての温泉です。
放射線治療で皮膚は黒ずんでいますが、ひと皮むけたので少しは薄くなりました。
手術跡はだいぶ落ち着き、私的には勲章なので、気にならず、堂々と入浴しました。
部分摘出だったからだとは思いますが。
温泉から上がるとお食事です。
コース料理で順番に運ばれてきます。
テーブル担当は中国人の方でしたが、少したどたどしい日本語で丁寧にメニューの説明をしてくれて、何だか微笑ましく感じました。
女将からのサービスの生ビールを母と飲みながら窓辺から夜景をも楽しみ、素敵なディナーになりました。
母は生ビールをおかわりし、私は日本酒の呑み比べにチャレンジです。
大七のお酒が1番美味しかったです。
部屋に戻り、ひと息着いた後、私はまた温泉に行きました。
勿論、パックもして、ぷるんぷるんです。
(*´艸`*)ァハ♪
母は部屋でのんびり過ごしていました。
翌朝の日の出の時間は5時45分です。
目覚ましセットして、それぞれのベッドにゆったりと休みました。
翌朝は残念ながら、曇りで日の出は拝めませんでした。
雨予報だったので、見れないだろうとは思っていたのですが、万が一を思って時間に起きました。
しばらく、部屋一面の窓から景色を眺めていましたが、諦めて、母と朝風呂です。
そして、またもやパックもして、のんびり温泉を堪能しました。
朝ごはんはビュッフェです。
普段朝食は軽くしか取らないのですが、今朝はしっかり食べました。
デザートに杏仁豆腐にヨーグルトにフルーツまで!
食堂の窓から見える景色もとても良かったです。
部屋に戻る前に1階にある売店で、爪ヤスリを買いました。
温泉の脱衣場にサンプルで置いてあり、試したら良かったので、買うことにしました。
抗がん剤治療で黒ずんだ爪は後少しで無くなりそうですが、ガタガタなのでせめて整えたいと思ったのです。
部屋に戻り、支度をしてフロントに行きました。
フロントでサービスの珈琲券を頂いたので、ソファに座り飲んでいると、昨日部屋に来て頂いた営業マンが挨拶に来てくれました。
歴史が好きらしく、福島県にあるお城の話もしてもらいました。
私達の車が見えなくなるまでお見送りをして頂きました。
次回は是非、日の出を拝みたいです。

宛もない観光ですが、二本松の菊人形が開催されていると聞き、行って見る事にしました。
まだ、蕾が多かったのですが、高台の茶屋でお抹茶と和菓子のセットを縁側で景色を眺めながら頂きました。
いろいろな菊を見て、母と2人でそれぞれ菊の鉢を買いました。
次に智恵子の生家と記念館に向かいました。
切り絵の構成がとても素晴らしかったです。
その後、道の駅に行きました。
前回、しそ巻が美味しかったので、今回も買いたいとの事で行きました。
クンシンサイやニラやきゅうりにお味噌などなど。また、息子達のお土産を買いました。
次に検索して見つけた、ハーブなと自然素材を扱ったお店があるようなので行って見る事にしました。
ここは福島県の山の中?と思えないほどオシャレな施設でした。
朝ごはんをしっかり取ったのでまだお腹は空いていなかったので、珈琲とパンを食べて、ブレイクしました。
母も初めての場所だったので、新しい場所を開拓出来て良かったです。
私はここでは、オリーブの木を買いました。
今の住まいは玄関を開けるとトイレと階段が正面にあり、間取りが良くないと言われてました。
観葉植物を置くと良いと聞いたので、オリーブの木を置いてみることにしました。
最後に叔父の自動車工場へ向かいました。
帰りは災害が酷かった本宮の辺りを通りました。
信号機も作動してなく、道路の両脇には浸水した家財道具が山積みになってました。
道路自体も泥が乾いて白くなり、時に土埃となって舞っていました。
叔父へお水を持って来ていたのに車に載せたままでしたので、お水を下ろし、叔父と叔母に挨拶をして、工場をあとにしました。
帰りものんびりとサービスエリアに寄りながら、時に車内のTVを見て笑いながら!
那須高原で早目の夕飯を食べました。
意外に美味しく、次回も食べたいと思うほどでした。
今回の旅行では雨予報もありましたが、移動中に降ることはあっても、傘をさすようなこともなく、恵まれていました。

病気治療中に約束していた旅行は全て行く事が出来ました。

岩手県 子供達全員とお墓参りと観光
埼玉県 友人宅へ
シンガポール 念願の海外旅行
福島県 母と2人旅とお墓参り

また、8月以降も数々のイベントへの参加も楽しみました。

友人達との数々の快気祝い
閻魔詣で
自衛隊火力演習
AMR アムナイト
秦野たばこ祭り
伊勢原道灌まつり
アロマの勉強会

そして、奄美フラワーエッセンスの講座受講。

病気になって、失ったものより、得たものが余りにも多く、毎日がHAPPYになってます。
これも、周りの支えがあってこそです。

ありがとうございます。
最近、体調がイマイチに感じていました。
どうやら、大きな治療を終えて、嬉しさでアドレナリンがたくさん出ていたみたいです。
(≖ㅂ≖)ʷʷʷ
医師からは、
「抗がん剤の副作用が落ち着くのは3~4ヶ月はかかります。疲れやすかったり、怠さが残る方もいますので。」
と言われていた事を思い出しました。
。゚(^ω^;)゚。
でも、こんなにポジティブに楽しめている事に感謝したいと思います。

陽菜祀~hinamaturi~

*花音セラピー 和のフラワーエッセンス* 自然豊かな四季の中、 日本人によりそった繊細さときめ細やかな美しさを持った日本の植物で癒され、 背中を押してもらいませか? 花音セラピストとして、 あなたに合ったエッセンスを調合または、 トリートメントボトル、スプレーの販売もしています。 *帯や着物のリメイク品の制作販売* *イベント「魔法探偵団」の開催* *2018年に発症。がんサバイバーです*

0コメント

  • 1000 / 1000