入院回避。

2週間前に夜間救急に駆け込んだ、左胸の炎症は、やっと症状が落ち着き始めました。
今日の診察で抗生剤の効きが悪い様ならば入院で点滴治療と言われてました。
まだ、多少のひきつれや痛み!腫れ、赤みは、ありますが、あの!激痛はなくなりました。
激痛の時は痛み止め2種類服用しても熱を帯びて赤く腫れ上がった胸の痛みは軽減しても消える事は無かったです。
酷い時は、朝目覚めると薬が切れているので、起き上がるのも痛みで時間がかかり、胸を押さえながら服用しにそろりそろりと台所までうめき声を上げながら向かってました。
自分の胸が異物でしか無く、辛かったぁ。
辛い時って、必死過ぎて、通り越して、始めて凄く辛かったと認識します。
抗がん剤治療中もそうでした。
熱は36.8度位で収まっていたので、即入院にはならなかったのですが、早目に点滴治療していたら、もう少し早く治ったかなぁと思います。
検査結果では、細胞診などでも今回はがん細胞は検出されなかったそうです。
菌の検出はあったそうで、エコーで視ると乳頭から腫瘍摘出箇所に向かって液が溜まっているので、おそらく、乳頭から菌が入り炎症を起こしたのだろうとの診断でした。
抗がん剤治療もしているので、免疫力が低く、炎症を起こしやすい状態だったのだろうとも言われました。
抗がん剤治療中から回復力が悪く、なかなか数値が戻らなかったので、抗がん剤の量も減らし、3週間空けて次のクールになるところ、5週空けて、やっと治療開始出来るギリギリの数値になると言う事態でした。
回復力の悪さはお墨付き!
自分が思うほど元に戻ってない事を教えられた感じです。
免疫力アップ活動!免活はしてますけどねー。
楽しい事しまくるヤツね!٩( ᐛ )و
炎症を起こした胸は前回も注射器で溜まったリンパ液を抜いたのですが、今回もまた溜まっており、胸が張ってしまっているので抜く事になりました。
今回は2カ所から注射器で抜きました。
胸に注射器を刺すのは10回目位かなぁ。
刺すのも痛いが、それ以上に注射器を引いて液を抜く時の痛みは半端無いです。
今日も声をあげてしまった。。。
ただ、抜いてもらうと張った痛みは減るので、少し楽になります。
いっときの痛みは耐えるしかない!
やれやれです。
次回は2週間後の診察になりました。
その間に悪化したら、早めに病院へ来て下さいと言われました。
まだ、抗生剤の服用は続きます。

病院で診察していると、高校時代の友人から連絡があり、渡したい物があると言われ、ランチする事になりました。
大山阿夫利神社の記念御朱印を頂きました。
ありがとう。
ランチは、地元厚木の森の里に向かう小野橋近くのガレットのお店です。
2人共始めてのお店です。
なんと、水木曜日にしかオープンしていないとの事で、ラッキーでした。
思ったよりボリュームもあり、美味しかったです。
話は尽きず、場所移動して、「アンティーク」で、コーヒーブレイク!
かなり、ふざけてますけど!ψ(`∇´)ψ
気がついたら外は暗くなってました。
学生時代の友人は気兼ねなく、いろんな私を見て来ているので何事も包み隠さず。
しかし、ダイエットとは無縁なランチにコーヒーブレイクだわ!
今年は療養生活でだるだるになってしまったから、症状がもう少し落ち着いたら、ホットヨガも再開して、取り戻さなきゃ!
目指せ、米倉涼子٩( ᐛ )و
程遠過ぎるわwww
でも、かっこいい感じにはなりたいなぁ!
と希望です。(笑)

抗がん剤治療の副作用で広がった肝斑は少しずつ改善して来ました。
酷い時は赤くヒリヒリしちゃってました。 
今はここまで回復!
肝斑が酷くなった時はちょっとショックでした。
コンシーラーで隠した時も!
な、もので!
面倒くさがり屋さんの私が今はパックなんぞマメにしてます。

ゆっくりと回復中です。

陽菜祀~hinamaturi~

*花音セラピー 和のフラワーエッセンス* 自然豊かな四季の中、 日本人によりそった繊細さときめ細やかな美しさを持った日本の植物で癒され、 背中を押してもらいませか? 花音セラピストとして、 あなたに合ったエッセンスを調合または、 トリートメントボトル、スプレーの販売もしています。 *帯や着物のリメイク品の制作販売* *イベント「魔法探偵団」の開催* *2018年に発症。がんサバイバーです*

0コメント

  • 1000 / 1000